Search
Profile
Recommend
Recommend
ザ・コンプリート・レコーディングス
ザ・コンプリート・レコーディングス (JUGEMレビュー »)
ブラインド・ブレイク,マ・レイニー,レオラ・B.ウィルソン,バンジョー・ジョー(ガス・キャノン),エルゼイディ・ロビンスン,ダニエル・ブラウン,バーサ・ヘンダースン,チャーリー・スパンド,チョコレート・ブラウン,ローラ・ラッカー,ザ・パラマウント・オール・スターズ
Recommend
コンプリート・レコーディングス
コンプリート・レコーディングス (JUGEMレビュー »)
ブラインド・レモン・ジェファスン
Recommend
伝説のデルタ・ブルース・セッション1930
伝説のデルタ・ブルース・セッション1930 (JUGEMレビュー »)
サン・ハウス&チャーリー・パットン,ウィリー・ブラウン,ルイーズ・ジョンソン,サン・ハウス,チャーリー・パットン
Recommend
戦前ブルースのすべて 大全4CD
戦前ブルースのすべて 大全4CD (JUGEMレビュー »)
ボビー・リーカンズ・ニード-モア・バンド
Recommend
シカゴ・ブルースの25年
シカゴ・ブルースの25年 (JUGEMレビュー »)
オムニバス,エディ・ボイド,J.T.ブラウン,メンフィス・ミニー,サン・ジョー,リトル・ブラザー・モンゴメリー,メンフィス・スリム,ベイビー・フェイス・リロイ,ジョニー・シャインズ,ジョン・リー・ヘンリー,J.B.レノアー
Recommend
ビッグ・ビルズ・ブルース
ビッグ・ビルズ・ブルース (JUGEMレビュー »)
ビッグ・ビル・ブルーンジー
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
ブルース・ライブ! ~コンプリート版~
ブルース・ライブ! ~コンプリート版~ (JUGEMレビュー »)
ロバート・Jr.ロックウッド & ジ・エイシズ
Recommend
Recommend
Recommend
RCAブルースの古典
RCAブルースの古典 (JUGEMレビュー »)
オムニバス, トミー・ジョンソン, イシュマン・ブレイシー, ブラインド・ウィリー・マクテル, クリフォード・ギブスン
Recommend
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
My Affilliate キャンペーン中!!
Blog Ranking
にほんブログ村 音楽ブログ ブルースへ 人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking ブログランキング
★★★
Commercial Links
HMVジャパン
Search
Google
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
2012.07.02 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
ロドリーゴ・イ・ガブリエーラの新作?
2008.07.15 Tuesday 06:43


 当ブログでも紹介したところ、物凄いアクセスを記録したロドリーゴ・イ・ガブリエーラのファースト「激情ギターラ」の興奮も冷め遣らぬ間に、新しくCDが発売されたようです。

 前作ではDVDとのセットで、彼等の演奏がライヴ・パフォーマンスでこそ、より魅力的であることが実感できたと僕は感じました。特にガブリエーラのバッキングはとてもダイナミックでエキサイティングでした。大抵の場合バッキングと言うのは地味なもので、目立たないのが常である。しかも、楽曲のグルーブをキープする意味では大切なパートで、求められることはハードだ。

 それを彼女はいい意味で裏切っている。あんなにタイトでストイックな作業を見た目にも印象的なスタイルでやってのける。しかも若くて美しいときている。ロドリーゴのリード・プレイとのコンビネーションが素晴らしいからこそと一旦は思いとどまるものの、やはり彼女の果たす役割は大きいと考える。

 それにしても、彼等のルーツであるラテンの血を感じさせるそのプレイや旋律がロック・ファンにもアピールする斬新さがあったことがヒットした要因でしょうか。ひょっとするとラテンぽさは本場の人にとっては希釈されたテイストなのかも知れないがそんなことはたいした問題ではない。彼らはなんてったって衝撃的だったのだから。

 さて、今回のCDの邦題が「超絶テク~男女ギターデュオ登場!」。これはちょっくら頂けない。もう少し単純でイメージがあるものが良かったんじゃないだろうか。これは僕の考えだけどね。とにかく日本限定発売の4曲入りEPということらしい。東京公演のライブ音源も含んでいる点ではちょっと気になるが楽曲は既発のもののようです。

 聴いてファンになった方ならこの際輸入盤を聴いてみるのもアリじゃない?


JUGEMテーマ:音楽


| 日向小僧 | ギター | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2012.07.02 Monday 06:43
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2008/07/20 6:21 PM posted by: まるやん
はじめまして。

これは買わないと・・・
と思って勇んで購入したんですが、トラック^奮梓発曲で残念。。。
まぁ、初めて買う人には良いと思うし、初来日の渋谷の模様(トラック 砲聴けただけでも儲けもん?かな?

まぁ、「再来日記念盤」ということでしょうねぇ。

自分は行けませんが、再来日で多くのファンの心を鷲づかみにしてもらいたいものですねぇ(笑)。
2008/07/21 6:36 AM posted by: 日向小僧
まるやんさん
はじめまして! コメント有難うございます。やはり、来日公演をご覧になった方が記念に購入するような例が多いのかも知れませんね。

一挙にメジャーな存在になった彼らですが、この次はホント勝負かも。1枚目も今改めて聴きなおすと将来にも聴き続けている自分があまり想像できません。衝撃が大きかっただけに、DVDの興奮を味わえば十分かな・・・と。

僕の予想を裏切る次回作品で、あっと驚かせて欲しいところです。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://skipman-black.jugem.jp/trackback/526