Search
Profile
Recommend
Recommend
ザ・コンプリート・レコーディングス
ザ・コンプリート・レコーディングス (JUGEMレビュー »)
ブラインド・ブレイク,マ・レイニー,レオラ・B.ウィルソン,バンジョー・ジョー(ガス・キャノン),エルゼイディ・ロビンスン,ダニエル・ブラウン,バーサ・ヘンダースン,チャーリー・スパンド,チョコレート・ブラウン,ローラ・ラッカー,ザ・パラマウント・オール・スターズ
Recommend
コンプリート・レコーディングス
コンプリート・レコーディングス (JUGEMレビュー »)
ブラインド・レモン・ジェファスン
Recommend
伝説のデルタ・ブルース・セッション1930
伝説のデルタ・ブルース・セッション1930 (JUGEMレビュー »)
サン・ハウス&チャーリー・パットン,ウィリー・ブラウン,ルイーズ・ジョンソン,サン・ハウス,チャーリー・パットン
Recommend
戦前ブルースのすべて 大全4CD
戦前ブルースのすべて 大全4CD (JUGEMレビュー »)
ボビー・リーカンズ・ニード-モア・バンド
Recommend
シカゴ・ブルースの25年
シカゴ・ブルースの25年 (JUGEMレビュー »)
オムニバス,エディ・ボイド,J.T.ブラウン,メンフィス・ミニー,サン・ジョー,リトル・ブラザー・モンゴメリー,メンフィス・スリム,ベイビー・フェイス・リロイ,ジョニー・シャインズ,ジョン・リー・ヘンリー,J.B.レノアー
Recommend
ビッグ・ビルズ・ブルース
ビッグ・ビルズ・ブルース (JUGEMレビュー »)
ビッグ・ビル・ブルーンジー
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
ブルース・ライブ! ~コンプリート版~
ブルース・ライブ! ~コンプリート版~ (JUGEMレビュー »)
ロバート・Jr.ロックウッド & ジ・エイシズ
Recommend
Recommend
Recommend
RCAブルースの古典
RCAブルースの古典 (JUGEMレビュー »)
オムニバス, トミー・ジョンソン, イシュマン・ブレイシー, ブラインド・ウィリー・マクテル, クリフォード・ギブスン
Recommend
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
My Affilliate キャンペーン中!!
Blog Ranking
にほんブログ村 音楽ブログ ブルースへ 人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking ブログランキング
★★★
Commercial Links
HMVジャパン
Search
Google
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
2012.07.02 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
ロバート・ジョンソンを形作った楽曲たち<ロバート・ジョンスン・クラシックス>
2008.05.30 Friday 21:36


 2周年記念企画として性懲りも無く「ロバート・ジョンソン」ネタでいこうと思います。今日取り上げたのは、ロバート・ジョンソンが残した楽曲ではない。彼を取り巻く時代と環境を伺わせる「彼以外」の部分とでもいえそうなオムニバスの23曲だ。

 ロバートの魅力にハマッた数多くのファンなら彼をもっと知りたいと思いながら、残された2枚の写真と29曲(別テイクも入れれば42曲)ではその欲求を満たすことがないままじれったい気分を味わっているのではないだろうか。いろんな出版物やインターネットでの検索で断片的な知識は増えるもののイメージとしての現実感や連続性がなかなか形成されにくいと感じていないだろうか。

 人を知るには(人に限らずか?)その環境や背景といった目的物周辺に気を配るべきで、そこから浮かび上がってくる人物像にはかなりの実体性があると想像するのだがいかがなものか。彼から発せられた情報に新しいものが無いとなれば、なおさらである。

 そんなコンセプトのもとに企画されたアルバムが今日紹介の「ロバート・ジョンソン・クラシックス」である。(本当は「ロバート・ジョンスン・クラシックス」というのが正式なタイトルらしいがアマゾンではジョンソンとなっている。)

 彼を彼たらしめたものがこれらの楽曲によってギュッと焦点を結ぶのか否か、僕も未聴でして大したことは書けないのですが、このようなアルバムを聴いてもいいかなという頃合に自分がやっとなってきたかなとは思ってます。

 収録曲は以下のとおり。
1. ロール・アンド・タンブル・ブルース(ハンボーン・ウィリー・ニューバーン)
2. デルタ・バウンド(ロゼッタ・ハワード)
3. フライアーズ・ポイント・ブルース(ロバート・リー・マッコイ)
4. シェトランド・ポニー・ブルース(サン・ハウス)
5. ウェスト・ヘレナ・ブルース(ルーズヴェルト・サイクス)
6. ランブリン・ブルース(スクラッパー・ブラックウェル)
7. ミスター・フレディズ・ココモ・ブルース(ミスター・フレディ)
8. マイ・ブラック・ママ・パート2(サン・ハウス)
9. ダーク・ロード(フロイド・ジョーンズ)
10. セイジフィールド・ウーマン・ブルース(ココモ・アーノルド)
11. ブルー・ヨーデル 4(ジミー・ロジャース)~ハウ・ロング・ブルース 1(ブーツ・アンド・ザ・バディーズ)
12. メイク・ミー・ア・パレット・オン・ザ・フロア(ウィリー・ブラウン)
13. ブラック・スパイダー・ブルース(ロバート・ジュニア・ロックウッド)
14. テイク・ア・ウォーク・ウィズ・ミー(マディ・ウォーターズ)
15. イーヴィル・ハーティド・ウーマン・ブルース(オスカー・ウッズ)
16. ホワット・イズ・ザット・スメルズ・ライク・グレイヴィ(ジョニー・テンプル)
17. ブラック・ダイアモンド・エクスプレス・トゥ・ヘル・パート1&2(レヴァランド・A・W・ニックス)
18. 22-20ブルース(スキップ・ジェイムス)
19. ホエン・ザ・サン・ゴーズ・ダウン(リロイ・カー)
20. イーヴィル・デヴィル・ブルース(ジョニー・テンプル)
21. シックス・ウィークス・オールド・ブルース(ピーティ・ウィートストロー)
22. クロスロード(カズン・リロイ)
23. ペイジング・ザ・デヴィル(カンサス・シティ・シックス)

 いかが? 「タイトルだけじゃイメージできねー!」ごもっとも。

JUGEMテーマ:音楽


| 日向小僧 | ブルーズ | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2012.07.02 Monday 21:36
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2008/06/05 11:23 PM posted by: まるやん
はじめまして。

このオムニバス・アルバム、自分も持ってますけど、かなり良いですよ。

P-vine編集のこの手のもの(ルーツを探る?)はどれも秀逸だと思いますよ。

何より、楽曲解説が良いのです、P-vineは。


やっぱ、好きになったアーティストのルーツを知りたいと思うのは自分だけでしょうか???(笑)
2008/06/06 7:54 AM posted by: 日向小僧
まるやんさん
はじめまして! コメント有難うございます。確かにPヴァインのコンピものの解説は力がはいっていますね。こういった英語の楽曲等の場合、現場が外国で当時の情報や国民性、文化などがイメージしにくいもので音楽を聴いただけでは計り知れないことがたくさんありますね。

国内盤として販売する最大の効用はアーティストの背景を解説と歌詞で想像するための情報が多いこと、楽曲の関連で新たなイメージが浮かびやすいことなどがると思います。

今後とも、どうぞよろしく!
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://skipman-black.jugem.jp/trackback/493