Search
Profile
Recommend
Recommend
ザ・コンプリート・レコーディングス
ザ・コンプリート・レコーディングス (JUGEMレビュー »)
ブラインド・ブレイク,マ・レイニー,レオラ・B.ウィルソン,バンジョー・ジョー(ガス・キャノン),エルゼイディ・ロビンスン,ダニエル・ブラウン,バーサ・ヘンダースン,チャーリー・スパンド,チョコレート・ブラウン,ローラ・ラッカー,ザ・パラマウント・オール・スターズ
Recommend
コンプリート・レコーディングス
コンプリート・レコーディングス (JUGEMレビュー »)
ブラインド・レモン・ジェファスン
Recommend
伝説のデルタ・ブルース・セッション1930
伝説のデルタ・ブルース・セッション1930 (JUGEMレビュー »)
サン・ハウス&チャーリー・パットン,ウィリー・ブラウン,ルイーズ・ジョンソン,サン・ハウス,チャーリー・パットン
Recommend
戦前ブルースのすべて 大全4CD
戦前ブルースのすべて 大全4CD (JUGEMレビュー »)
ボビー・リーカンズ・ニード-モア・バンド
Recommend
シカゴ・ブルースの25年
シカゴ・ブルースの25年 (JUGEMレビュー »)
オムニバス,エディ・ボイド,J.T.ブラウン,メンフィス・ミニー,サン・ジョー,リトル・ブラザー・モンゴメリー,メンフィス・スリム,ベイビー・フェイス・リロイ,ジョニー・シャインズ,ジョン・リー・ヘンリー,J.B.レノアー
Recommend
ビッグ・ビルズ・ブルース
ビッグ・ビルズ・ブルース (JUGEMレビュー »)
ビッグ・ビル・ブルーンジー
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
ブルース・ライブ! ~コンプリート版~
ブルース・ライブ! ~コンプリート版~ (JUGEMレビュー »)
ロバート・Jr.ロックウッド & ジ・エイシズ
Recommend
Recommend
Recommend
RCAブルースの古典
RCAブルースの古典 (JUGEMレビュー »)
オムニバス, トミー・ジョンソン, イシュマン・ブレイシー, ブラインド・ウィリー・マクテル, クリフォード・ギブスン
Recommend
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
My Affilliate キャンペーン中!!
Blog Ranking
にほんブログ村 音楽ブログ ブルースへ 人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking ブログランキング
★★★
Commercial Links
HMVジャパン
Search
Google
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
2012.07.02 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
一音入魂!<アルバート・コリンズ>
2007.10.27 Saturday 00:07


 テレキャスでガコーン!と一発かませばそれで全てが伝わる・・・。そう言いたげな一音のインパクトの強さが魅力のアルバート・コリンズです。決してスマートではないブルースで風貌同様ゴツゴツしたザラツキ感が堪んないなら、貴方も相当好きですねきっと。

 テキサスのブルースってギターがよく歌っていると感じるものが多いように思う。ダイナミックでアグレッシブ、そんな形容がピッタリだと個人的には考えたりする。これも土地柄という奴なのだろうか。

 ちょっと強面のコリンズのことを僕はブルースを聴き始めてかなりの期間を何となく敬遠していた。それを知人に借りたDVDに彼のライブが入っていてすっかり気に入ったのでした。僕って先入観でかなり損をしているかもと反省しきりなのです。

 さて、ジャケットの映像をよく見てください。11フレットのところにカポを装着しているように見えませんか? このCDのブックレットにある写真にも5フレットにカポをしています。彼はかなりの頻度でカポを利用していることが想像できます。この辺りがガキーンと奏でられるギターの音色と関わりが深いのかもしれません。

 また、黒人ではあるけれども、ネイティブ・アメリカンの血も混じっていそうな顔立ちは彼の人生にどんな作用をもたらしたのだろうかといったことを想像してしまう。このことは単なる僕の空想でしかないんだけれどもね。

 サウンドとしてはキーボードやホーン・セクションが入っているせいで厚みがあってゴージャス。また、ファンキーなノリでブルースと言ってもリズムが動いているというのか、ダンサブルな楽曲が多い。ギター弾きまくりのインストも大好きなんだろうね、きっと。Α屮ぅ奸Ε罅次Ε薀屐Ε漾次Ε薀ぅ・ユー・セイ」なんか、つい体を揺さぶってしまうモンね。

 ま、彼も男ウケはしても女性にはモテ無いタイプ(音楽的に)のような気がする。ブルースマンには結構多い?かも知れないが、これは敢えて言うなら褒め言葉ですよ! 男にしか分からない奴ですよ・・・ベタだけど「男のロマン」なんて言葉しか浮かばなかった・・・コリンズ・ファンのお姉さんがいらしたらゴメンナサイ。
 
| 日向小僧 | ブルーズ | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
2012.07.02 Monday 00:07
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://skipman-black.jugem.jp/trackback/398
2008/03/16 9:45 AM posted by: ロック好きの行き着く先は…
 同じギターでこうもスタイルが違うかと言うくらいに対極に位置している思い切り黒人ブルース…でもモダンブルースやデルタブルースではな...