Search
Profile
Recommend
Recommend
ザ・コンプリート・レコーディングス
ザ・コンプリート・レコーディングス (JUGEMレビュー »)
ブラインド・ブレイク,マ・レイニー,レオラ・B.ウィルソン,バンジョー・ジョー(ガス・キャノン),エルゼイディ・ロビンスン,ダニエル・ブラウン,バーサ・ヘンダースン,チャーリー・スパンド,チョコレート・ブラウン,ローラ・ラッカー,ザ・パラマウント・オール・スターズ
Recommend
コンプリート・レコーディングス
コンプリート・レコーディングス (JUGEMレビュー »)
ブラインド・レモン・ジェファスン
Recommend
伝説のデルタ・ブルース・セッション1930
伝説のデルタ・ブルース・セッション1930 (JUGEMレビュー »)
サン・ハウス&チャーリー・パットン,ウィリー・ブラウン,ルイーズ・ジョンソン,サン・ハウス,チャーリー・パットン
Recommend
戦前ブルースのすべて 大全4CD
戦前ブルースのすべて 大全4CD (JUGEMレビュー »)
ボビー・リーカンズ・ニード-モア・バンド
Recommend
シカゴ・ブルースの25年
シカゴ・ブルースの25年 (JUGEMレビュー »)
オムニバス,エディ・ボイド,J.T.ブラウン,メンフィス・ミニー,サン・ジョー,リトル・ブラザー・モンゴメリー,メンフィス・スリム,ベイビー・フェイス・リロイ,ジョニー・シャインズ,ジョン・リー・ヘンリー,J.B.レノアー
Recommend
ビッグ・ビルズ・ブルース
ビッグ・ビルズ・ブルース (JUGEMレビュー »)
ビッグ・ビル・ブルーンジー
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
ブルース・ライブ! ~コンプリート版~
ブルース・ライブ! ~コンプリート版~ (JUGEMレビュー »)
ロバート・Jr.ロックウッド & ジ・エイシズ
Recommend
Recommend
Recommend
RCAブルースの古典
RCAブルースの古典 (JUGEMレビュー »)
オムニバス, トミー・ジョンソン, イシュマン・ブレイシー, ブラインド・ウィリー・マクテル, クリフォード・ギブスン
Recommend
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
My Affilliate キャンペーン中!!
Blog Ranking
にほんブログ村 音楽ブログ ブルースへ 人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking ブログランキング
★★★
Commercial Links
HMVジャパン
Search
Google
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
2012.07.02 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
今だから語れる?<放送禁止歌>
2007.08.31 Friday 23:19
 以前、同タイトルの本を買って読んだ覚えがある。何らかの理由で放送をしないことになった不幸な曲達にまつわる話だ。現在では考えられないほど些細な理由で放送に適さないと判断されたものも多いように思う。時代が許さなかったといえばそうだが、アウトかセーフかの判断は誰がどのような基準で決めていったのかは案外知られていない。



 さて、著者はTVのディレクターなのだそうで、この本もTVのドキュメンタリー番組として取材したことが活字になっているということだ。この本を読んでもいいのだが、たまたまYouTubeで番組を6部に分けて配信可能となっていたことを今日知ったので、アップしてみました。これは必見ですよ!

http://www.youtube.com/watch?v=GjoKKMYvj08&mode=related&search=

 なぜか6分割の内、4番目の動画がリストから削除されているようです。どんな内容だったか気になるなぁ・・・。
| 日向小僧 | music | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
2012.07.02 Monday 23:19
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2007/09/02 9:16 PM posted by: ogitetsu
動画を1から6まで観ました。
知らない事実も多かったので、面白かったです。
イムジン河はフォーク・クルセーダスがテレビで、歌っており、子供ながら美しい歌だと思いましたが、いつの間にか放送禁止ということになり、子供の私には何がなんやら分らなかったです。

最後にこの番組で分ったのは、「誰も責任を取りたくない」、「(自分の仕事で)バツを付けたくない」という体質だということですね。これは官公庁のお役人さんの典型的な態度です。

オギ
2007/09/02 10:50 PM posted by: 日向小僧
オギテツさん
生まれた子供を間引くような行為の罪深さを自覚することなく規制する人達の心理は何処か共通点があります。しかも、この子供達は他人の子(他人の作品)というのに、です。

現代では、それこそ公にするのにインターネットで公開してしまえば済むようなことで、問題にすらならない状況ですが、メディアに関わることというのは「事なかれ主義」が情報をせき止めてしまう危険を常に孕んでいるということなのでしょうね。

「放送禁止歌」のリストを見てみると、いい曲が沢山あります。今度「放送禁止歌」コンサートと題して出演者は皆こんな曲ばかりを演奏するなんてのはどうだろう? と思いました。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://skipman-black.jugem.jp/trackback/348
2007/09/06 9:26 PM posted by: リトルパイン音楽の館
放送禁止歌 (知恵の森文庫)森 達也知恵の森Amazonで詳細を見る この本が知恵の森文庫から出版された時、僕は興味本位で買った一人でした。 最初はニヤニヤ笑いながら読み進んでいましたが、途中からなんだか違った方向へ本の内容は向かっていきました。 そして、僕自身