Search
Profile
Recommend
Recommend
ザ・コンプリート・レコーディングス
ザ・コンプリート・レコーディングス (JUGEMレビュー »)
ブラインド・ブレイク,マ・レイニー,レオラ・B.ウィルソン,バンジョー・ジョー(ガス・キャノン),エルゼイディ・ロビンスン,ダニエル・ブラウン,バーサ・ヘンダースン,チャーリー・スパンド,チョコレート・ブラウン,ローラ・ラッカー,ザ・パラマウント・オール・スターズ
Recommend
コンプリート・レコーディングス
コンプリート・レコーディングス (JUGEMレビュー »)
ブラインド・レモン・ジェファスン
Recommend
伝説のデルタ・ブルース・セッション1930
伝説のデルタ・ブルース・セッション1930 (JUGEMレビュー »)
サン・ハウス&チャーリー・パットン,ウィリー・ブラウン,ルイーズ・ジョンソン,サン・ハウス,チャーリー・パットン
Recommend
戦前ブルースのすべて 大全4CD
戦前ブルースのすべて 大全4CD (JUGEMレビュー »)
ボビー・リーカンズ・ニード-モア・バンド
Recommend
シカゴ・ブルースの25年
シカゴ・ブルースの25年 (JUGEMレビュー »)
オムニバス,エディ・ボイド,J.T.ブラウン,メンフィス・ミニー,サン・ジョー,リトル・ブラザー・モンゴメリー,メンフィス・スリム,ベイビー・フェイス・リロイ,ジョニー・シャインズ,ジョン・リー・ヘンリー,J.B.レノアー
Recommend
ビッグ・ビルズ・ブルース
ビッグ・ビルズ・ブルース (JUGEMレビュー »)
ビッグ・ビル・ブルーンジー
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
ブルース・ライブ! ~コンプリート版~
ブルース・ライブ! ~コンプリート版~ (JUGEMレビュー »)
ロバート・Jr.ロックウッド & ジ・エイシズ
Recommend
Recommend
Recommend
RCAブルースの古典
RCAブルースの古典 (JUGEMレビュー »)
オムニバス, トミー・ジョンソン, イシュマン・ブレイシー, ブラインド・ウィリー・マクテル, クリフォード・ギブスン
Recommend
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
My Affilliate キャンペーン中!!
Blog Ranking
にほんブログ村 音楽ブログ ブルースへ 人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking ブログランキング
★★★
Commercial Links
HMVジャパン
Search
Google
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
2012.07.02 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
夜通しライブ無事終わる<そこで考えたこと>
2007.08.26 Sunday 21:47
 25日の夕方から始まった夜通しライブは翌日朝方8時頃に後片付けも終了し、無事閉幕となった。僕は当日が休みだったこともあり、午前中から会場に足を運んで準備を手伝うことにした。

 会場となる○○高原はスキー場や乳製品の加工体験場、温泉などがある地元のちょっとしたリゾート観光地で、コンパクトな規模が商売っぽくなくのんびりとくつろげる空間だ。教会を思わせる乳製品加工体験施設の前のスペースで屋外ライブをオールナイトでやってしまおうという初めての企画は天候にも恵まれ、エントリー数15組の県内ミュージシャンを集めて開催された。

 結果としては、中には事情で不参加になったグループもあったがスタッフとして協力するなど参加者の自主的な演奏以外での協調性や献身振りが目立った、いいコンサートになったというのが僕の感想です。

 途中、近隣施設からの苦情でパトカーが出動し、急遽真夜中の機材搬入で会場を屋内に移動してのプログラムの再開等ハプニングはあったのだが、関係者の結束力が問題を迅速にクリアーすることになったのは驚きと言うか感動的であった。

 特に、地元の音楽活動を裏方として支えてきたPA担当のSさんを筆頭にいつものメンバーの方々は殆ど徹夜で後片付けまでこなしていたのには感謝の気持ちでいっぱいです。僕は耐えられず朝方数十分の仮眠を取ったのですから・・・。

 一生懸命の姿が其処には在りました。ひとりひとりが何をしようか考え、判断して行動に移していました。演奏にもそんな気持ちが伝わってきました。音楽をやりたい気持ちは僕も同じに思っていましたが、彼等の姿は僕の想像以上だったことは驚きだったし、収穫だったと思います。

 いろんな人がいて、いろんな価値観を持っていて、それでもお互いを認め合えるような気持ちを今回は少しだけ理解できたように思いました。こんな機会を体験できたのもみんなのおかげと素直に思える僕なのでした。皆さんお疲れ様でした。そして、ありがとう!
| 日向小僧 | music | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2012.07.02 Monday 21:47
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。