Search
Profile
Recommend
Recommend
ザ・コンプリート・レコーディングス
ザ・コンプリート・レコーディングス (JUGEMレビュー »)
ブラインド・ブレイク,マ・レイニー,レオラ・B.ウィルソン,バンジョー・ジョー(ガス・キャノン),エルゼイディ・ロビンスン,ダニエル・ブラウン,バーサ・ヘンダースン,チャーリー・スパンド,チョコレート・ブラウン,ローラ・ラッカー,ザ・パラマウント・オール・スターズ
Recommend
コンプリート・レコーディングス
コンプリート・レコーディングス (JUGEMレビュー »)
ブラインド・レモン・ジェファスン
Recommend
伝説のデルタ・ブルース・セッション1930
伝説のデルタ・ブルース・セッション1930 (JUGEMレビュー »)
サン・ハウス&チャーリー・パットン,ウィリー・ブラウン,ルイーズ・ジョンソン,サン・ハウス,チャーリー・パットン
Recommend
戦前ブルースのすべて 大全4CD
戦前ブルースのすべて 大全4CD (JUGEMレビュー »)
ボビー・リーカンズ・ニード-モア・バンド
Recommend
シカゴ・ブルースの25年
シカゴ・ブルースの25年 (JUGEMレビュー »)
オムニバス,エディ・ボイド,J.T.ブラウン,メンフィス・ミニー,サン・ジョー,リトル・ブラザー・モンゴメリー,メンフィス・スリム,ベイビー・フェイス・リロイ,ジョニー・シャインズ,ジョン・リー・ヘンリー,J.B.レノアー
Recommend
ビッグ・ビルズ・ブルース
ビッグ・ビルズ・ブルース (JUGEMレビュー »)
ビッグ・ビル・ブルーンジー
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
ブルース・ライブ! ~コンプリート版~
ブルース・ライブ! ~コンプリート版~ (JUGEMレビュー »)
ロバート・Jr.ロックウッド & ジ・エイシズ
Recommend
Recommend
Recommend
RCAブルースの古典
RCAブルースの古典 (JUGEMレビュー »)
オムニバス, トミー・ジョンソン, イシュマン・ブレイシー, ブラインド・ウィリー・マクテル, クリフォード・ギブスン
Recommend
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
My Affilliate キャンペーン中!!
Blog Ranking
にほんブログ村 音楽ブログ ブルースへ 人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking ブログランキング
★★★
Commercial Links
HMVジャパン
Search
Google
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
2012.07.02 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
旅行ガイド的ブルース本<ブルースの世界 オフィシャル・ガイド>
2007.03.09 Friday 07:31
ブルースの世界オフィシャル・ガイド
ブルースの世界オフィシャル・ガイド

 ブルース生誕100年を記念して2004年に発売されたブルース・ガイド・ブックは旅行雑誌のような気軽さで手にとってパラパラとページを繰って見たくなる本だ。ブルース関連の書籍や雑誌、CDやDVDに至るまで日本のブルース・ファンがお世話になっているであろう、ブルース・インターアクションズの「ブルース&ソウル・レコーズ」責任編集とあって内容の方も充実している。

 特に、新しいブルース・ファンへのブルースのアプローチを、好みの音楽ジャンルから徐々にブルースへと移行させるような紹介の仕方がgood!(P52〜)。ブルースと一口に言っても間口は広いので最初の取っ掛かりを間違えなければブルースの扉は軋むことなくスムーズに開いてくれることだろう。(ジャケットの写真がカラーだとなお良かったと思うが。)

 巻頭の写真コーナーは雑多なシカゴの現在を写していて、さながら旅行者気分に浸れる。今も現在進行形で息づいているブルースの故郷をビジュアルで堪能したら早速次には大写しのジャケットでCDの紹介だ。カラーのジャケット写真を見ているだけで楽しくなってくる。しかも、どれも最重要盤だからCDを実際購入する時にはジャケ写を記憶しておくだけで「当たり」を選択できるという趣旨か?ビギナーには小難しい解説よりも視覚に訴える方が効き目があるということだろう。続いてマーティン・スコセッシ監督総指揮によるブルース・ムービー7本も紹介している。

 P74から再びCD、DVDの紹介。定番を3段階(1ヵ月1枚購入ペース、2枚購入ペース、3枚購入ペース)に分け、12作品づつ取り上げて1年後には紹介作品を全て聴けるとあって、計画的にブルース・ファンが出来上がる?手法はなかなか面白いと思う。こちらもカラーのジャケ写なので嬉しい。

 また、ブルースをルーツに活躍するロック界のミュージシャンのブルース・カバー曲と元歌の対比なども興味をそそる。更に、およそ100ページに渡るブルース用語の解説と人名事典を掲載しているので、分からないことを調べるのにも役立つことだろう。

 ガイド・ブックというと紹介CDの数だとか、全体のバランス、ジャンル分けなどに力点が置かれてしまいがちだが、この本はズバリ「ブルース・ビギナー」に焦点を合わせた作りになっていることを強調しておく。しかし、侮れないと思わせる充実振り。ブルース中級者にとっても新たな発見があるのではないだろうか。

 ちなみに、この本に合わせて「オール・ザット・ブルース」のタイトルでCDも発売されている。全40曲の2枚組みです。選曲とアーティストはやや初心者向きとは言えないかも。僕の場合、未聴の曲が結構あります。

オール・ザット・ブルース~ブルースの誕生一世紀!
オール・ザット・ブルース~ブルースの誕生一世紀!
オムニバス,ロニー・マック with スティーヴィ・レイ・ヴォーン,ジョニー・ウィンター,アルバート・コリンズ,ビリー・ブランチ&カルロス・ジョンスン,シル・ジョンソン,バーバラ・リン

 巻末のブルース占星術によれば僕はハーモニカを吹くと大成するらしい。そうか、ハーモニカの練習でもしてみるか・・・。でも、ブルースってハーモニカは吸う方が多くなるんだけどな・・・。ということは、ブルースでは大成しないってこと?・・・なんて深読みはいけませんな・・・。言葉は素直に受け取らなくっちゃね。

 お後がよろしいようで!
| 日向小僧 | Book | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
2012.07.02 Monday 07:31
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2007/03/09 10:12 PM posted by: リュウ
バレました?(笑)
この本は近所の図書館に置いてあって、ちょくちょく調べ物に使ってます・・・。
本当に良く出来た本ですよね!
初心者〜Deepなものまで、キチッと取り上げられていて、これ見て学習しています♪

いやいや、本当に良く出来た本ですよね。
2007/03/09 11:14 PM posted by: 日向小僧
リュウさん
近所の図書館はこんないい本を置いているとは羨ましい限りです。紹介されているCDは「ブルースCDガイドブック2.0」でも最重要盤に取り上げられているものが多いのでハズレがないといえます。

こんな記事(ブログ)がきっかけでブルースに興味を持つ人が多くなればいいと思います。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://skipman-black.jugem.jp/trackback/223
2007/06/07 5:15 AM posted by: ハーモニカと鍵盤ハーモニカ
強烈に息を吹きこむことによって音源の「リード」を強引にねじ曲げて、その固有振動数を変化させての「グリッサンド」や「ポルタメント」はじつに背筋を「ゾックット」させる魅力です。