Search
Profile
Recommend
Recommend
ザ・コンプリート・レコーディングス
ザ・コンプリート・レコーディングス (JUGEMレビュー »)
ブラインド・ブレイク,マ・レイニー,レオラ・B.ウィルソン,バンジョー・ジョー(ガス・キャノン),エルゼイディ・ロビンスン,ダニエル・ブラウン,バーサ・ヘンダースン,チャーリー・スパンド,チョコレート・ブラウン,ローラ・ラッカー,ザ・パラマウント・オール・スターズ
Recommend
コンプリート・レコーディングス
コンプリート・レコーディングス (JUGEMレビュー »)
ブラインド・レモン・ジェファスン
Recommend
伝説のデルタ・ブルース・セッション1930
伝説のデルタ・ブルース・セッション1930 (JUGEMレビュー »)
サン・ハウス&チャーリー・パットン,ウィリー・ブラウン,ルイーズ・ジョンソン,サン・ハウス,チャーリー・パットン
Recommend
戦前ブルースのすべて 大全4CD
戦前ブルースのすべて 大全4CD (JUGEMレビュー »)
ボビー・リーカンズ・ニード-モア・バンド
Recommend
シカゴ・ブルースの25年
シカゴ・ブルースの25年 (JUGEMレビュー »)
オムニバス,エディ・ボイド,J.T.ブラウン,メンフィス・ミニー,サン・ジョー,リトル・ブラザー・モンゴメリー,メンフィス・スリム,ベイビー・フェイス・リロイ,ジョニー・シャインズ,ジョン・リー・ヘンリー,J.B.レノアー
Recommend
ビッグ・ビルズ・ブルース
ビッグ・ビルズ・ブルース (JUGEMレビュー »)
ビッグ・ビル・ブルーンジー
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
ブルース・ライブ! ~コンプリート版~
ブルース・ライブ! ~コンプリート版~ (JUGEMレビュー »)
ロバート・Jr.ロックウッド & ジ・エイシズ
Recommend
Recommend
Recommend
RCAブルースの古典
RCAブルースの古典 (JUGEMレビュー »)
オムニバス, トミー・ジョンソン, イシュマン・ブレイシー, ブラインド・ウィリー・マクテル, クリフォード・ギブスン
Recommend
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
My Affilliate キャンペーン中!!
Blog Ranking
にほんブログ村 音楽ブログ ブルースへ 人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking ブログランキング
★★★
Commercial Links
HMVジャパン
Search
Google
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
2012.07.02 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
ギター若葉マークの頃(8)
2006.11.26 Sunday 13:32
 ギター講座の8回目が終了!今日は嬉しいことがぽつぽつあってよかったなって思える日でした。

 ひとつ目は、受講者の皆さんがギターを自宅で練習している姿が想像できるくらいに前回出席の時点より進歩していることです。まだ初心者ですからギターの方に気を取られると楽譜が読めなかったりその逆だったりするのですが、コード進行を頭に入れることでギターに集中出来るようにしていたりと工夫のあとが見られたからです。

 どうすると弾き易くなるのかは個人個人で違うので自分が工夫することが大切なのです。それを実践できているは素晴らしいなと思いました。

 また、ある人は歌を唄いながら弾くのにチャレンジ出来る段階にまで進んできていますし、普段唄わないので少し抵抗があるようにも見えますが、こちらも少しづつ大きな声が出るようになってきたり、アルペジオに挑戦したりしています。

 ストロークが上手くできなくて引っかかっていたのも克服できそうな感じが出てきました。ピック弾きもすぐにできるようになることでしょう。コードの切り替えももっとスムーズにできるようになるでしょう。少しだけでも自宅でギターに触ってあげてください。

 また、新しい曲の練習をしている人もいます。どんどんやってくださいね。

 これで残すところあと2回となった講座です。フィニッシュに向けてそれなりにケジメをつけたいなと思っているのですがどうやるのがいいのか思案中。忘年会や新年会、はたまた発表会などを視野に入れていたりします。そこで、この講座の発案者の方が10回の講座終了後にこの続編の企画を考えていらっしゃるようなお話を頂きました。

 これがもうひとつの嬉しいことなのでした。というのも、講座終了と同時にギターを手にする機会がガクンと減ってしまわないか心配していたのです。出来れば自分の練習の成果を発表して励みにしてもらいたいと思っていたのですがまだ時期尚早な感じなのでもう少し見て上げられる時間や機会を持ちたいと考えていたところだったのです。

 まだ、具体的なお話ではなかったのですが是非実現していただきたいと思っています。ということで、第8回の講座は手ごたえを感じての終了となりました。
| 日向小僧 | ギター | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2012.07.02 Monday 13:32
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://skipman-black.jugem.jp/trackback/119